So-net無料ブログ作成

楽天市場

尿酸値を下げる働きがある青汁を飲んで痛風予防?

ビールや出汁、ラーメンのスープなどを始め、美味しい食べ物にはプリン体が多く含まれており、尿酸値が上昇する原因となってしまいがちです。

尿酸値が上がり過ぎてしまうと痛風の原因となりますので積極的に下げていく必要があります。

ただ、食物由来の尿酸値の上昇する割合は2割程度であり、体内で合成する尿酸の方が多いとされていることが分かったためにプリン体を制限するよりも日頃の食生活や生活習慣を見直して体内でプリン体を作りにくい体質にしていくことが大切なことなのです。

尿酸値を下げる対策としては水分補給をこまめにしたり野菜をたくさん食べるのが良いとされていますが、忙しい毎日を過ごしているとつい億劫になったり好きなものを食べてしまいます。


また、いちいち意識して過ごすのが面倒という人のためにも、水分と野菜の補給が一度で行うことができることとして青汁がおすすめです。

青汁を飲むことで、尿酸値を下げる効果のあるカリウムや葉酸、ビタミンやミネラルなど野菜を食べることで補給できる必要な栄養素が手軽に摂取できるとされています。

ただ、青汁に含まれる野菜にもプリン体が含まれているので、尿酸値がもともと高い人は飲まない方が良いのではと思われがちですが、プリン体が含まれていることよりも尿酸値を下げる効果の方かが期待できるとされていますので、過剰摂取にならないように気を付けて飲めば問題ないとされています。

青汁で痛風の症状を予防をして、健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

知っていますか?洗顔の本当のこと:ノンシリコンが必須だった?

スキンケアの基本は、肌に付着した汚れをきちんと除去してきれいな素肌を維持させることが大切になります。生活上蓄積しやすい皮脂や角質の汚れを落とすことはもちろん、普段からメイクを日常的に行っている方などは毛穴の中にメイク汚れが残りやすくなりますので、お肌の健康を考えても洗顔だけではなくクレンジングも念入りに行う必要が出てくるのです。

ただ最近ではメイクも落とせる洗顔料などが多く販売されるようになり、ダブル洗顔を行う必要がなくなるため時短でお手入れを行えたり、一度のお手入れで落ちにくいウォータープルーフのメイク汚れもきれいに除去出来る手軽さも人気になっています。

ただこのような時短ケアが行えるクレンジングアイテムの多くには、肌に負担を与えやすいシリコンが含まれています。


本来メイクに使用される成分に耐水性があるシリコンが多く使用されているため、一般的な洗顔料だけでは汚れを落とすことが不可能です。そのためメイク汚れをきれいに除去するためには、鉱物性の高いミネラルオイルやシリコンを利用する必要が出てくるのです。

肌への負担を考えるのであれば、植物性の原料で汚れが落とせるノンシリコンタイプの洗顔料やクレンジングを利用する必要があります。ただシリコンを利用すると安定した洗浄力を保つことが出来る事や、植物性の原料に比べて原価が安くなるメリットがありますので、どうしても安価なタイプのクレンジングにはシリコンが使用されてしまうのです。

肌質が丈夫で肌が乾燥しにくかったり、Tゾーンなどがテカりやすい、肌のブツブツがなくならないなど、肌トラブルになりやすい方などは一度普段利用している洗顔料やクレンジング剤などの基本的なスキンケアアイテムを見直すことによってかんたんに肌のコンディションを整えることが出来るようになります。ノンエー口コミ

またスキンケアアイテムの成分をチェックする際に注意しなくてはいけないのが、「成分名称」が同じでも成分自体が全く違う場合もありますので、肌質を考えてスキンケアを行いたい場合は成分チェックも大切な要素になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

椎間板ヘルニアにグルコサミンが効果がある?

椎間板ヘルニアにグルコサミンが効果があるのは、痛みの第一の原因となる、軟骨がすり減って、よく曲がらない関節組織を元に戻すことによって、痛み、腫れを緩和する働きがあるからです。また、組織をしっかりしたものにしてくれます。

グルコサミンは元々は関節やじん帯などに存在し、関節の修復剤とも言われています。たんぱく質と糖を原料に肝臓で作られるのですが、年齢とともに、その能力が低下してしまいます。ですから、外から補給してあげることで、不足分を補うことが必要となります。軟骨組織や、関節液にあるコンドロイチンやヒアルロン酸の主原料にもなるため、椎間板ヘルニアにもグルコサミンが大切なのがよくわかります。

お役立ち>>> たったの3分でわかる? 額汗を止めるボトックスの5つの秘密!

グルコサミンは、軟骨部分の構成や修復に、欠かせない成分と言うことができ、椎間板以外の関節部分の痛みを和らげるのにも効果があります。椎間板ヘルニアの治療法だけでなく、グルコサミンは、膝や肘などの関節痛や、リュウマチ等の痛みにも和らげる効果があります。

グルコサミンは、食品の中にはごく少量しか含まれていないため、サプリメントで補給するのが一番の近道です。椎間板ヘルニアの慢性期の痛み緩和にはもちろん、椎間板ヘルニア予防法のひとつとしても、ある程度の年齢になったら、摂っておきたい栄養成分のひとつです。
Copyright © メルブログ All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。