So-net無料ブログ作成
検索選択

楽天市場

ニュース ブログトップ
前の10件 | -

板東英二さんの事務所が所得隠し?

板東英二さんの所属事務所が名古屋国税局の税務調査を受け、2011年までの7年間で計約5000万円の所得隠しを指摘されていたことがわかり波紋を呼んでいます。

関係者の話によると、板東氏の個人事務所の役割を果たしていた番組企画制作会社「オフィスメイ・ワーク」は、手がけているテレビ番組の企画を大阪府内の番組制作会社に外注した際、架空の発注をするなどして所得を圧縮していたそうです。また、板東氏個人の費用についても、会社の経費として計上していたと見られています。

この報道を受け、テレビ局などは板東氏の番組出演を見合わせたり放送を取りやめるなどの措置を取っています。芸能界追放の可能性も、といった厳しい見方もありますが、今後所得隠しの事実がより明るみに出ることによってあり得るかもしれませんね。

マヤ暦予言で各地に混乱?

マヤ暦の予言で「人類滅亡の日」とされている21日、世界の各地ではデマで生活必需品の買い占めが起きるなど混乱があったようです。

中国ではロウソクの買い占め騒ぎや、避難用の船やカプセルを造る人が各地に現れました。また「終末論」を利用して活動しているとされる宗教集団「全能神」への摘発が続いており、16の省や自治区で1300人を超える人が拘束されたとのことです。

またロシアでも買い占め、フランスのとある村には「2012年の世界の終わりを逃れる聖地」という噂を信じた人々が世界中から押しかけるなど、各地で騒ぎがあったようです。

これらの騒動を見ていると、世界は今日も平和だと実感しますね。

新出生前診断に学会が指針案

新しい出生前診断について、日本産婦人科学会が指針を示しました。

新出生前診断では、妊婦の血液を調べるだけで胎児の染色体異常の有無がほぼ確実にわかるようになっています。これは流産の危険を伴う従来の羊水検査よりもリスクが少なく、妊婦に負担のかからない検査ですが、「命の選択につながるのではないか」との懸念も挙がっています。

このため、学会は「出産時に満35歳を迎えている高齢妊娠者」「超音波などの検査で胎児が染色体異常である可能性を示唆された妊婦」「染色体異常を持つ赤ちゃんを妊娠したことのある妊婦」など、検査を受けられるのは「客観的な理由を持つ妊婦に限る」との見解を示しました

この指針については、およそ1カ月間国民からの意見を募り正式決定される見通しです。難しい問題ですが、親になる可能性がある人全てが考えなければならない問題だといえますね。

ペニーオークションとは?

ペニーオークションとは聞いたことがありますか。ペニーオークションとは入札ごとに手数料を支払う仕組みのインターネット競売のことです。

ペニーオークションでは1回の入札で落札価格が自動的に引き上げられ、オークションの終了時間が延長されます。また落札できなかった場合支払った手数料は戻らず、普通のネットオークションとは異なりゲーム性やギャンブル性が高いことが特徴です。

最近複数の芸能人らが、自身のブログなどに「ペニーオークションのサイトで格安で商品を落札した」などと虚偽の書き込みをし、見返りに報酬をもらうなど詐欺に関っていたことが分かりました。運営者が芸能人を「広告塔」として使っていた可能性があるとのことで、今後も警察の捜査によって詐欺に関与した人物が明らかになっていきそうです。




ローマ法王が初ツイート?

ローマ法王が12日、初めてのツイートを送信しました。

ローマ法王は先日マイクロブログのツイッターに公式アカウントを開設しました。140文字の「つぶやき」を投稿するのは法王自身ではなくバチカンの職員だそうですが、投稿内容は全て法王が承認したものになるそうです。

法王は「ツイッターで皆さんとつながってうれしい」「大きな関心を持ってくれてありがとう。心から感謝します」と語り掛けました。今後も信者から寄せられた信仰に関する質問などに答える形で投稿するということです。とても興味深いですね。


米女性歌手、飛行機事故で死亡?

米国人女性歌手の乗った自家用機が墜落し、搭乗者が全員死亡した模様とのニュースが入っています。

亡くなったのはメキシコ系米国人女性歌手のジェニー・リベラさんで、8日夜にモンテレイでのコンサートを終え、小型飛行機でメキシコ市郊外トルカに向かっていたそうです。リベラさんが乗った機体は現地時間午前3時半ごろに同州モンテレイから約100キロの場所で消息を絶ち、その後の捜索で残骸が見つかったとのことです。

リベラさんはキャリアを通じたレコード売り上げ枚数が1500万枚を超える人気歌手だったようです。残念なことに8日のコンサートが最期のステージになってしまい、ファンにとってはとても胸の痛むニュースですね。

どん兵衛がサッポロ一番を提訴?

「どん兵衛」で知られる日清食品ホールディングスが今月3日、「サッポロ一番」シリーズなどを販売するサンヨー食品など2社に対して訴訟を起こし、ニュースになっています。

問題となっているのは従来は縮れていた即席麺をストレートにする製法で、日清は平成21年10月にまっすぐな即席麺を効率的に製造する技術の特許を登録しました。ところがサンヨー側の「サッポロ一番オタフクお好みソース味焼そば」や「サッポロ一番ちゃんぽん」など11商品が日清側の特許権を侵害しているとして、訴訟に至ったということです。

日清は11商品の製造・販売の差し止めと約2億7千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしています。大手メーカー同士の対決ということで、今後の裁判の行方が注目を集めそうです。

京都タワー、4月まで営業停止?

京都タワーが4月まで営業を停止するようです。

停止の理由は2014年の開業50周年に向けたエレベーター改修のためで、改修工事ではエレベーターのかごを新調するほか、外壁も塗り直すそうです。

休業するのは地上100メートルにある展望室とタワー基部のレストランで、低層部のホテルや土産物店などは営業を続けるとのことです。4月に京都タワーの新しく生まれ変わった姿を見られるのが楽しみですね。

紳助さんと交際の暴力団会長、逮捕?

紳助さんと交際していたとされる暴力団会長が逮捕されたと報道されています。

逮捕されたのは指定暴力団山口組最高幹部で2次団体「極心連合会」会長の姜(きょう)弘文容疑者で、暴力団関係者であることを隠してゴルフ場を利用したとされています。

姜容疑者は紳助さんが引退時に交際を認めていた相手で、以前捜査員が別の事件で姜容疑者の自宅を家宅捜索していた際には紳助さんの直筆の手紙などが見つかっていました。

紳助さんについては芸能界復帰の噂も流れていますが、波紋を呼びそうですね。

中国の茶葉から基準値を超える農薬成分?

中国から輸入された茶葉から基準値を超える農薬成分が検出され、商品が自主回収されています。

自主回収の対象となっているのは高知市に本社のある「小谷穀粉」が製造したティーバッグ式のウーロン茶の商品30種類で、この会社が今月上旬に行った検査により、輸入した黒ウーロン茶の茶葉から食品衛生法の基準を上回る2種類の農薬の成分が検出されたとのことです。

高知市保健所によると日常的に摂取したとしても健康への影響はないレベルだということですが、会社ではホームページに対象商品を掲載するなどして自主回収を始めています。商品に心当たりのある人は早急に確認しましょう。
前の10件 | - ニュース ブログトップ
Copyright © メルブログ All Rights Reserved.

Designed by af5