So-net無料ブログ作成
検索選択

楽天市場

尿酸値を下げる働きがある青汁を飲んで痛風予防?

ビールや出汁、ラーメンのスープなどを始め、美味しい食べ物にはプリン体が多く含まれており、尿酸値が上昇する原因となってしまいがちです。

尿酸値が上がり過ぎてしまうと痛風の原因となりますので積極的に下げていく必要があります。

ただ、食物由来の尿酸値の上昇する割合は2割程度であり、体内で合成する尿酸の方が多いとされていることが分かったためにプリン体を制限するよりも日頃の食生活や生活習慣を見直して体内でプリン体を作りにくい体質にしていくことが大切なことなのです。

尿酸値を下げる対策としては水分補給をこまめにしたり野菜をたくさん食べるのが良いとされていますが、忙しい毎日を過ごしているとつい億劫になったり好きなものを食べてしまいます。


また、いちいち意識して過ごすのが面倒という人のためにも、水分と野菜の補給が一度で行うことができることとして青汁がおすすめです。

青汁を飲むことで、尿酸値を下げる効果のあるカリウムや葉酸ビタミンミネラルなど野菜を食べることで補給できる必要な栄養素が手軽に摂取できるとされています。

ただ、青汁に含まれる野菜にもプリン体が含まれているので、尿酸値がもともと高い人は飲まない方が良いのではと思われがちですが、プリン体が含まれていることよりも尿酸値を下げる効果の方かが期待できるとされていますので、過剰摂取にならないように気を付けて飲めば問題ないとされています。

青汁で痛風の症状を予防をして、健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メルブログ All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。