So-net無料ブログ作成

楽天市場

椎間板ヘルニアにグルコサミンが効果がある?

椎間板ヘルニアにグルコサミンが効果があるのは、痛みの第一の原因となる、軟骨がすり減って、よく曲がらない関節組織を元に戻すことによって、痛み、腫れを緩和する働きがあるからです。また、組織をしっかりしたものにしてくれます。

グルコサミンは元々は関節やじん帯などに存在し、関節の修復剤とも言われています。たんぱく質と糖を原料に肝臓で作られるのですが、年齢とともに、その能力が低下してしまいます。ですから、外から補給してあげることで、不足分を補うことが必要となります。軟骨組織や、関節液にあるコンドロイチンやヒアルロン酸の主原料にもなるため、椎間板ヘルニアにもグルコサミンが大切なのがよくわかります。

お役立ち>>> たったの3分でわかる? 額汗を止めるボトックスの5つの秘密!

グルコサミンは、軟骨部分の構成や修復に、欠かせない成分と言うことができ、椎間板以外の関節部分の痛みを和らげるのにも効果があります。椎間板ヘルニアの治療法だけでなく、グルコサミンは、膝や肘などの関節痛や、リュウマチ等の痛みにも和らげる効果があります。

グルコサミンは、食品の中にはごく少量しか含まれていないため、サプリメントで補給するのが一番の近道です。椎間板ヘルニアの慢性期の痛み緩和にはもちろん、椎間板ヘルニア予防法のひとつとしても、ある程度の年齢になったら、摂っておきたい栄養成分のひとつです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メルブログ All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。